特別養護老人ホームさくらへようこそ

ひとりひとりの人生にひとつひとつのかかわりを求めて

「さくら」がここ狭山に根をおろして10余年が過ぎました。開設当初に「ひとりひとの人生にひとつひとつのかかわりを求めて」という理念を掲げました。少々抽象的ですがこれは、入所や通所されている全ての方々ひとりひとりに職員全員が向き合い、寄り添いながら「さくら」を「日常な時間が流れる場所」そして「終の棲家」として育てていこうという目標であり理想を示したものです。

少しずつですがおろした根は地中に伸び、小さな緑が芽吹いてきていると感じています。より理想に近づけるようよりいっそうの努力を続けて行きたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。

風間理事長

 

平成27年1月吉日
社会福祉法人
入間川福祉会 理事長 風間 浩美